病院案内

基本理念

患者・ご家族とともに安心・信頼・平等の医療をすすめます

地域の人々と共に、健康と福祉のまちづくりをすすめます

基本方針

健生会ふれあい相互病院は基本理念を実現するために以下の基本方針にもとづいて活動します。

1安全で質の高い医療を提供します

・患者とともに医療の安全性を高め、納得と信頼の医療につとめます
・地域で求められる在宅医療、リハビリテーション、高齢者医療、専門医療を担います

2患者の人権を守り、無差別・平等の医療をすすめます

・差額室料はいただきません
・個人が尊重され、憲法25条の立場でだれもが平等な医療を受けられるよう社会保障制度の充実をめざします

3友の会、地域の人びとと連携をつよめ、医療福祉活動のネットワークをつくります

・安心して住み続けられるまちづくりをすすめます
・地域の医療機関、福祉、行政と連携を強め、地域包括ケアの一翼を担います

4民主的な管理運営とチーム医療をすすめて経営基盤を確立し、職員の生活、権利、健康を守ります

5平和と環境を守る活動をすすめ、戦争と原発政策に反対します

院長よりごあいさつ

2016年12月1日 (旧)立川相互病院の建物を引き継ぐ形で、健生会ふれあい相互病院がオープンしました。
私どもの病院の目的(ミッション)・特徴は、

① 病棟(59床)は、回復期リハビリテーション病床と地域包括ケア病床を併せ持つことで専門的なリハビリテーションを提供することに加え、急性期医療をおえた方の在宅での生活復帰を支援すること

② 在宅医療センター(往診部門・訪問看護部門・居宅支援部門)を持つことで、病棟と連携し、安全・安心な在宅療養生活を支えること

以上、2つの機能により、この地域での地域包括ケアの要となる病院を目指します。
また、この視点から、透析医療/外来診療(泌尿器科・精神科)にも取り組んでいく所存です。

院長 田村 英俊

病院概要

院長 田村 英俊
所在地 〒190-0022 東京都立川市錦町1-16-15
電話番号 042-512-8720
FAX番号 042-512-8896
部門・標榜科目 【病棟部門】
回復期リハビリテーション、地域包括ケア
【在宅部門】
強化型在宅療養支援病院、訪問診療
【外来維持透析部門】
【外来診療部門】
泌尿器科外来、精神科外来、外来リハビリ
【画像生理検査部門】
画像検査(一般撮影、CT、MRI)、内視鏡(健診GF)、臨床検査室
病床数 59床(回復期リハビリ38床・地域包括ケア病床21床)
施設基準 「回復期リハビリテーション病棟1」
「地域包括ケア病棟入院料1」
      

!病棟の移転のお知らせ

立川相互ふれあいクリニック

立川相互病院