立川相互病院看護部の看護大好きっ!!立川相互病院看護部の看護大好きっ!!

TOPクローズアップ > 「終末期の鎮静」の学習会を実施

クローズアップ

「終末期の鎮静」の学習会を実施

立川相互病院にて、看護師、薬剤師、理学・作業療法士を対象に、「終末期の鎮静」の学習会を2018年3月8日に行いました。テーマに対して関心が高かったのか、夕方の実施にも関わらず50名を越える参加がありました。

 鎮静は「安楽死」と混同されることがありますが、終末期の耐えがたい苦痛が緩和できない場合の「治療の一つ」であり、目的が全く違います。開始にあたっては倫理的基盤を満たすことが求められており、十分な説明と患者・家族の意向の確認が必要となります。

 学習会に参加したスタッフから、「どんな経緯を経て行われるべきか分かって良かった」「事例を通して考える事で、実際に立ち会ったときどうするか考えることができた」「鎮静に抱いていた印象が変わった。本人の意思をとらえ、一番良い選択ができるようにしたい」などの声が聞かれました。

がん性看護認定看護師としてがん患者さんと関わるなかで、どうしても苦痛の緩和が図れないケースもありますが、患者さんや家族の意向をくみ取り、穏やかに過ごして頂けるよう努めていきたいと思っています。

 

がん性疼痛看護認定看護師  渡邊 昌代

【学習会資料より抜粋】

お問い合わせ
  • 042-525-2295
  • (受付時間 平日9:00〜17:00)
  • 資料請求
  • 病院見学
  • インターン
  • 面接応募
カテゴリメニュー

お問い合わせはこちら

看護部窓口

(受付時間 平日9:00〜17:00)

閉じる