立川相互病院看護部の看護大好きっ!!立川相互病院看護部の看護大好きっ!!

TOPクローズアップ > ナースエッグフェスティバルが開かれました!

クローズアップ

ナースエッグフェスティバルが開かれました!

 11月17日(土)、四ツ谷・主婦会館で第28回ナースエッグフェスティバル(NEF)が行われ、130名を超える看護学生が参加しました。NEFは関東の民医連の奨学生の学習と交流の場として毎年開かれています。各県より選出された実行委員が企画から運営まで行い、今回は「差別をなくすためには??~水俣病の実態から学ぶ民医連の活動~」がテーマとなりました。

 今回のNEFでは、患者さんの救済に尽力してきた水俣協立病院元総師長の山近峰子さんを講師に、今も多くの患者さんが病状や差別に苦しんでいることを学びました。グループディスカッションでは講演の感想交流とともに、どうしたら差別をなくしていけるのか、医療に携わる自分たちには何ができるのかなど、活発な議論が交わされました。あわせてレク企画も行われ、他校の学生とも楽しく交流しました。

 

講師の山近峰子さん

グループワーク中

グループ対抗レク企画の一つ「○×クイズ」

 参加者からは、「水俣病のことはもちろん、人としてのあり方、看護師としてどうあるべきか学ぶことが出来ました」「公害の問題、差別などは社会や国、人が作り出しているとわかった。差別や偏見をなくすためには正しい知識を得て自らが発信源となり伝えていくことが大切」「病気だけを診るのではなく、生活、その人をみることがすごく大切だとあらためて感じた」などの感想が出されました。

お問い合わせ
  • 042-525-2295
  • (受付時間 平日9:00〜17:00)
  • 資料請求
  • 病院見学
  • 面接応募
カテゴリメニュー

お問い合わせはこちら

看護部窓口

(受付時間 平日9:00〜17:00)

閉じる