立川相互病院看護部の看護大好きっ!!立川相互病院看護部の看護大好きっ!!

TOP選べる5つのコース > 保健師コース

保健師コース

キービジュアル

保健師コース3つのポイント

1)地域保健や産業保健現場での研修と年度課題への学習を通して保健師の専門性を学ぶ。
2)専門職としての能力、組織人としての能力、自己管理、自己啓発に関する能力を身につけるための学習を行う。
3)研修期間中、診療所は「里親」の役割を持つ。研修のフィールドを提供し、その後フォローを行う。

1年目から3年目はジェネラルコースをベースに臨床看護に身に付け、並行して保健予防活動の役割を学びます。5年目で地域の人々の保健予防活動を担う保健師の活躍する場として、診療所や地域包括支援センターなど広いフィールドがあります。

保健師コースの内容

1年目
ジェネラルコース+
年1回診療所研修があり、地域医療や看護を知ることが出来る。
2年目
ジェネラルコース+
年2回診療所とふれあいクリニック健康管理センター研修を受ける。
3年目
ジェネラルコース+
年3回診療所研修を行う。
地域包括支援センターを行いながら地域診断を学ぶ。
4年目

前半は病棟でプリセプター
ふれあいクリニック健康管理センターを拠点に5日間の研修を行う。
健康教室企画・講師を行う。

5年目

保健師コースの研修は修了
保健師としての役割を持ち、地域保健予防活動の担い手となり、フィールドへ異動。

  • 若手看護師の声
    病院で基礎を身につけ、ただの保健師ではなく、長く活動できるよう根拠を持って保健指導に当たれるように、臨床経験をつんでいきます。
  • 若手看護師の声
    病院で基礎を身につけ、ただの保健師ではなく、長く活動できるよう根拠を持って保健指導に当たれるように、臨床経験をつんでいきます。

教育研修

ダミー
ダミー

年2回集合研修

イベント・行事

被爆者集団健診へ参加して戦後70年、
戦争を忘れてはいけない。
被爆による健康被害の早期発見という目的だけではなく、被爆による健康不安や現在の生活不安への対応も目的としています。健診者さんへの不安を聴き取り、必要であれば歯科、薬剤師、栄養士福祉用具相談に応じています。
被爆体験を後世に伝えていただく場であり、ボランティアを通して、生の被爆体験を聴き健康被害や健康不安を感じ取り今後の医療活動に生かせる貴重な時間です。
ダミー
水俣病検診に参加して
公害病の原点「水俣病」に携わってきた先輩方から学ぶもの
脳神経が傷つき障害が出る公害病が水俣病です。原点と言われる理由には、①世界で初めて食物連鎖によって病気(有機水銀中毒症)が発生したこと。②骨盤は有機水銀を護れず、胎児性水俣病が発生したこと。
その廃水を無処理のまま海に流されていた。何も知らない住民は魚を食べて生活していた。水俣病が明らかになったときも、その時代背景から検診を受けることが出来ない現実があった。その中で、土日ごとに検診を行い、患者訪問から生活の実状に触れ、実態を知って、患者救済に取り組んできた。実際、熊本県天草市出の検診へ参加したり、東京都内の病院へ行うこともあり積極的に参加している。
活躍できるフィールド
地域診療所、健康管理センター地域包括支援センター病院訪問看護ステーションこども診療所、病院
さあ、あなたなら何を選ぶ?
  • ジェネラルコース
  • 訪問看護コース
  • 老年看護コース
  • 助産師コース
  • 保健師コース

お問い合わせはこちら

看護部窓口

(受付時間 平日9:00〜17:00)

閉じる