婦人科について

外来について

外来について

毎日、一般婦人科外来を開いております。
土曜日午前外来もご利用いただけます。
尚、不妊症・更年期のご相談はその他の一般外来でも毎日診療できます。

当院で行っていること

婦人科外来

・月経不順 ・月経困難症相談
・緊急避妊ピルの処方 ・子宮頚部がん検診
・ハイリスク型ヒトパピローマウイルス検査( ハイリスクHPV)
・ホルモン補充療法 ・漢方治療 ・骨粗鬆症検査、治療

不妊外来

・不妊症スクリーニング検査
・一般不妊治療

手術について

手術について

手術ご希望の方は、一般外来を受診なさってください。診療情報提供書や画像データなどありましたら、ご持参ください。

当院で行っていること

・子宮筋腫や卵巣腫瘍に対する開腹手術
・子宮脱などに対する膣式手術(メッシュ法も実施)
・卵巣腫瘍、子宮内膜症、不妊症、子宮筋腫に対する腹腔鏡下手術
・子宮鏡下手術
・帝王切開 等

手術実績 
2015年度1月1日~12月31日 実績333件

子宮(癌・肉腫) 13件 子宮(良性疾患) 39件
卵巣(癌・肉腫) 2件 卵巣(良性疾患) 25件
帝王切開 100件 子宮外妊娠 3件
ラパロ 47件 その他 104件

緊急避妊ピル(アフターピル)の処方について

緊急避妊ピル(アフターピル)の処方について

当院では緊急避妊ピルを処方しています。

服用方法

コンドームが破損した、性被害にあったなどのアクシデントのあった性行為から72時間以内に、ノルレボ錠を1回内服します。

アフターピルの処方をご希望の方は、通常診療時間内に外来受診して下さい。※予約なしでも受診できます

性行為からの経過時間で通常診療日を待てない場合にはER外来にお電話ください。夜20時まで対応いたします。
※ただし、緊急手術・分娩等で対応できない場合もあります。

費用

通常診療時間内:15,000円(診察+薬処方)

診療時間外(9時〜20時):20,000円(診察+薬処方)

なお、緊急避妊法は100%避妊できるものではありません。あくまで緊急対策として用いるものです。緊急避妊薬を用いなくてもよいよう、妊娠を望んでいない場合は、低用量ピルや子宮内避妊具(IUD)などの確実性の高い避妊法をご検討ください。
当院では、低用量ピル 1シート2,000円(税別)で処方しております。
(低用量ピル:トリキュラー28、オーソ21)

!病棟の移転のお知らせ

健生会ふれあい相互病院

立川相互ふれあいクリニック