立川相互病院の産婦人科医師・助産師による

第6

〜誕生のしくみとからだを知り、命を大事にできるようになるための性教育〜

*対象者は4歳〜小学校1年生までです。

日時 : 2016年7月23日(土) 14:00〜 (受付13:45〜)

会場 : フィットネスセンター(健生会錦町ビル1F:子ども診療所隣

 東京都立川市錦町1-23-25 クリックすると地図(Google map)を表示します

申込先 : 立川相互病院付属子ども診療所

         電話 042-525-6555
    
*申込み受付時間・・・平日の10時〜16時頃まで
     *6月28日からお電話にて受付を開始します

誕生の話:
 4〜6歳は自分の誕生に興味を持つ年頃です。
親子のはじまりの秘密を子どもと一緒に学びます。
からだの話:
 男の子と女の子、性の違いに興味を持つ頃です。
素直に話しを聞くことが出来るこの時期は、自分のからだを大切にできるようになるための第一歩に適しています。
悲しいことに、幼児期は性犯罪の被害も少なくありません。からだについて学ぶことは、1:自分でリスクを回避できる。2:被害を受けたときに「親に相談できる」など被害の影響を最小限にできる可能性が高まります。
きずなの話:
 おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん・・・・みんなの命はつながっている。
 自分のきずなについて考えていきます。

1部:親子対象(40分程度)

2部:親対象(20分程度)・・
からだの事で困ったら、言葉にして親に相談できるように。

そして親もその相談にのれるようになるために。



主催:ティーンズセクシャルヘルスプロジェクト・三多摩健康友の会すこやかサークル・立川相互病院付属子ども診療所