消化器内科

消化器内科

診療科の紹介

当科は食物が通る消化管(食道・胃・小腸・大腸)と、肝臓・膵臓・胆管・胆嚢及び脾臓などの実質臓器に関わる疾患を対象とする科です。

代表疾患

各臓器の癌(胃癌・大腸癌・肝臓癌など)、消化管出血(潰瘍など)、消化管炎症(胃炎・腸炎など)、肝炎、肝硬変、膵炎、消化管ポリープ、胆石など

主な検査

上部・下部消化管内視鏡、内視鏡的逆行性胆管膵管造影、腹部エコー、腹部CT、腹部MRI、上部・下部消化管造影、腹部血管造影

主な治療手技

食道・胃静脈瘤結紮術、胃潰瘍・十二指腸潰瘍クリップ止血術、内視鏡的粘膜切開剥離術(食道、胃、大腸)、内視鏡的総胆管結石除去術、経皮経肝胆管ドレナージ術

科の特徴

内視鏡検査・治療は当科の医療の中核をなし、上部消化管は年間約3500件、下部は1000件を超えます。消化管出血の止血術や、ポリープ・癌を内視鏡的に切除することも日常的に行なっています。また苦痛の無い内視鏡を目指し、麻酔による鎮静下の検査を積極的に行えるよう、リカバリールームを備えています。
胆石など胆管系のトラブルによる治療も数多く行い、胆道系のドレナージ術や内視鏡的結石除去を積極的に行っています。

医師紹介

氏名 橋本国男
役職 内視鏡センター長
出身大学 山口大学(1987年卒)
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
氏名 松井淳
出身大学 愛媛大学(1988年卒)
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
氏名 福地創太郎
出身大学 非常勤
資格 三宿病院名誉院長
氏名 野澤信吾
出身大学 福島県立医科大学(2010年卒)
資格 日本内科学会認定医