立川相互病院看護部の看護大好きっ!!立川相互病院看護部の看護大好きっ!!

TOP看護部紹介職場紹介 > 外来・保健予防・在宅

外来・保健予防・在宅

特徴

健生会医科診療所11ヶ所で、外来数1,202人/日、往診患者数709人/月、健康診断・保健予防活動2,308人/月のみなさまにご利用いただいています。

立川相互病院の救急、入院と連携し、その人らしい生活を支える医療・看護・保健・福祉に取り組んでいます。

外観写真

診療所看護の魅力

私たちは地域に9か所の診療所を持ち、地域の方々の健康を守っています。地域医療として、外来診療・在宅・保健予防に取り組んでいます。

病気になった時に診察することはもちろん、定期的に治療が必要な方の通院や、健康診断による健康推進にも力を入れています。外来への通院が出来なくなったときは往診で継続して患者さんを見ていくことができます。
診療所の中だけではなく、地域へ出て多くの方々と一緒に健康を保つための取り組みも行っています。健康チェックや健康講座など、たくさんの情報と知識を伝えていく役割も担っています。

住み慣れた地域の安心した環境の中で、幸せに暮らしていくことを願い、私たち看護師はやりがいをもって日々看護しています。

こんな看護しています!
ふれあいクリニック 外来看護

内科(一般・予約専門外来)、外科、耳鼻科、整形外科、皮膚科があり、一日の外来患者数は650名ほどです。診察室が25室あり、午前外来、午後外来、夜間外来(週2日)診療を行っています。

すぐに医療的処置が必要な急性期症状の患者さん、ていねいな療養指導を必要とする慢性期の患者様、癌治療の患者さんなど、多くの疾患と様々な背景を抱えた方への、多様な対応を機敏に行っています。

短い外来診療の場面だけでは、対応が不充分だと感じた時(気になった患者さん)には、看護師が自宅への家庭訪問を行っています。じっくりお話を聞き説明をすることで、入院を拒否していた患者さんが納得して入院することができたり、経済的諸問題で療養の継続が困難だった患者さんに、行政や福祉のネットワークと協力し必要な医療と介護が受けられるよう手助けしたりしています。

看護の視点で、「一歩踏み出して良かった。」と感じる場面です。

こんな看護しています!
ふれあいクリニック 健康管理センター

年間約20,000件の健康診断(自治体健診・企業健診・個人健診)と、約1,000件の予防接種を行っています。

検診では「要治療」となった患者さんには、速やかに必要な受診ができるよう指導しています。

2008年度から特定健診・特定保健指導に取り組み、保健師・看護師・健康運動療法士・栄養士がチームとなり、地域や職場の健康づくりの支援を行います。

こんな看護しています!
ふれあいクリニック 在宅室

1989年に立川相互病院訪問室を開設し、現在、ふれあいクリニック在宅室が引き継ぎ、約200名の患者さんの往診を行っています。

慢性疾患で通院困難な患者さんや、IVH・HOTなど様々なカテーテル管理など医療処置が必要な患者さん、ターミナル(終末期)で穏やかに自宅ですごしたい方など、在宅での療養を医師・看護師がチームを組んでサポートしています。

ときには法人内外のケアマネージャーや訪問看護師の方々と、医療と生活をどう支えていくのかをカンファレンスで検討し、その人らしい生活を最後までご自宅でおくれるよう援助しています。

「先生と看護師さんの顔をみると元気がでるよ。」という患者さんの一言が私たちのやりがいです。

立川相互ふれあいクリニック

お問い合わせ
  • 042-525-2295
  • (受付時間 平日9:00〜17:00)
わたしたちの職場
カテゴリメニュー

新着情報

お知らせ
クローズUP

お問い合わせはこちら

042-525-2295

(受付時間 平日9:00〜17:00)

看護部窓口

(受付時間 平日9:00〜17:00)

閉じる

お問い合わせ
資料請求 病院見学
面接応募 電話する
サイトマップ

閉じる