お知らせ

リハビリの学生さんが来ました ~夏休みを利用して~

暑い日が続きますね。アイス食べすぎていませんか。
この時期は私達にとって大事な時期。そう「夏期ゼミ」です。夏期ゼミとはリハビリ学生を対象とした病院実習で、今回は3日×4クール行いました。
写真は作業療法学科の学生さんです。今回は臨床実習前の予備学習として夏期ゼミに参加されました。
実習前は緊張していた学生さんも先輩から優しく教えて貰って、緊張がほどけたかな。
一生懸命頑張って立派な作業療法士になってください。

 

”平和を願って” バザーを行っています。

あきしま相互病院も加盟する医療・介護の全国組織”民医連”に加盟する全国の事業所は、戦争の体験者(被災者)の方の生の声を拝聴するなどを通して戦争の悲惨さや平和の大切さを学ぶために、毎年職員を原水爆禁止世界大会に派遣しています。派遣費用は全額職員や患者様、地域の方々のカンパによって賄うことを伝統としており、夏の間職員のカンパ活動が盛んにおこなわれます。

今、通所リハビリでは恒例の物品のバザーを実施しています。品物を買っていただいた方、提供していただいた方に御礼申し上げます。参加する職員はカンパをいただいた方々の気持ちと一緒に、今年は長崎に旅立ちます。

通所リハビリテーション 介護福祉士