事務総合職募集のご案内

地域と医療、人と人とをつなぐ 健生会で一緒に働きませんか?

拝啓 これからの自分らしい生き方を 模索しているみなさん
社会医療法人社団 健生会は「無差別・平等」の医療を掲げて68年。
差額室料を いただかない病院です。

地域医療の最先端には 病気や高齢で困っている人々がたくさんいます。
貧困格差が健康格差に直結し、病気なのに経済的な理由で病院にいけない人。
親の介護のために仕事をやめて 家族のくらしまで行き詰っている人。
そんな人々の声をうけとめ とことん寄り添い 地域住民とともに
安心して住み続けられるまちづくりにとりくんでいます。

病気を治すだけでなく その人らしい生き方を支援する それが健生会の誇りです。
医療事業を支え、人と人、心をつなぐ医療経営マネジメントスタッフを募集します!
興味のある方は、是非とも説明会へお申し込みください。

社会医療法人社団 健生会 就職説明会

開催日:3月13日(水)、3月22日(金)、4月4日(木)
時 間:13:30~15:30(受付は13:15~13:30)
会 場:立川相互病院 2階講堂
    立川市緑町4-1 立川駅北口より徒歩8分
内 容:企業説明、先輩職員の話、募集要項と採用選考について
    立川相互病院 職場見学
対 象:2020年3月大学卒業見込みの方

申込・お問い合わせ:社会医療法人社団 健生会  
          育成課・事務募集担当 まで
          東京都立川市錦町1-23-25
メール:ikuseika@t-kenseikai.jp
TEL 042-527-3906(労務・育成課 直通)

または、マイナビ説明会申込みからお申し込みください。
マイナビ2020

開設から65年以上、無差別・平等の医療と介護のネットワークを拡げ、地域のみなさまと共に歩んできました。

開設……………1951年
事業所数………病院3、診療所8、歯科診療所2、訪問看護ステーション8、その他地域包括支援センター、ケアプランセンターなど、三多摩地域に多数
職員数…………常勤1,030名、非常勤620名
友の会会員数…約2万6,000人

先輩職員にインタビュー

菅井 朝実さん(東京経済大学卒)
ふれあい相互病院医事課入職3年目

 主に窓口業務を担当しています。病院の窓口は単純作業と思われがちですが、患者さんの話をきちんと聞き、何を求めているのか的確な判断をすることが必要です。患者さんの立場になり、具合の悪い患者さんの心が少しでも和らぐような対応を日々心がけています。

諸角 実也さん(山梨学院大学卒)
日野台診療所事務入職4年目

診療所勤務を通じて、健生会の特色である「地域密着型医療」を肌で感じることができます。患者さんとの距離も近く、face to faceを大切にし日々業務にあたっています。保険請求の知識だけでなくコミュニケーション能力など、人として総合的に成長できる実感があります。

千葉 真由美さん(和光大学卒)
立川相互病院医事課入職15年目

仕事をしながら立川相互病院で2人の子どもを出産しました。健生会では、看護師をはじめとして働きながら育児をする女性が多く、院内保育園や産休育休・育児短時間勤務などの制度を活用し、安心して仕事と育児を両立することができます。
悩んだときは相談相手がたくさんいるのも心強いです。

長久保 清人さん(國學院大学卒)
大南ファミリークリニック事務長入職9年目

 現在は診療所の事務長をやっています。事務長となった今でも前任の事務長や先輩職員に助けられながら頑張っています。医師や看護師などの他職種と連携することも多く、それがとても刺激になり、やりがいがあります。支えてくれる先輩や仲間も沢山います。一緒に頑張っていきましょう。

地域の会員さんからの声

関戸 眞一さん 三多摩健康友の会日野支部事務局次長

健生会が行う「無差別・平等の医療と福祉」の献身的な提供で、私も含めて多くの人々が救われています。
私は40年ほど車の部品の製造販売会社で設計や製造現場、営業や総務の仕事をしていました。やりがいのある仕事でしたが、どことなく物足りなさも感じていました。退職後、友の会のボランティア活動と出会い、健生会を知りました。
いまでは患者さんの送迎ボランティアで、直接人の役に立てている実感を得ています。「無差別・平等の医療と福祉」、この理念が社会全体の仕組みになることを願っています。

総合職って…?? 事務の職場を紹介します

医事課

窓口対応、会計など病院の顔となる職場です。保険請求(レセプト)を処理し、月5億円超の病院収益を支えます。

法人事務局

法人全体の総務・経理・労務・育成などの分野を担っています。職員情報の管理、給料の支払いや福利厚生などのサポート業務、また、各事業所の毎月の経営実績を整理し、法人全体の経営分析なども行います。

診療情報管理課

診療情報(カルテ等)を適切に管理することにより、医師、看護師等が質の高い医療を提供できるようサポートします。

医局事務課

医師の勤務体制の調整に加え、若手医師のサポートをする研修担当事務、医学生のリクルートをする医学生担当事務がいます。

医療連携室

患者様の安心でスムーズな入退院をサポートする部署です。医療連携、ベッドコントロールなど多義にわたる業務を、事務だけでなく入退院支援看護師やソーシャルワーカーと協力して取り組みます。患者様や地域の医療機関から信頼を得るために奮闘しています。

社保組織課

医療・介護は憲法25条で定められた社会保障制度の一環です。誰もが安心して医療・介護を受けられるように、患者さんの声や医療現場での事例をあつめて、いのちと平和、憲法をまもるとりくみをひろげています。

看護学生室

看護師を目指す高校生、看護学生、奨学金を受けている奨学生のサポートをします。院内の看護師さんとも関わる機会も多く、たくさんの人と関わることができる仕事です。

CHECK!

医療、介護、福祉、経営などの幅広い知識を身につけ、多職種をつなぐコミュニケーション力、また社会に目を向け地域住民とともによりよい医療を作る運動を進める組織力など、医療事務には総合的なスキルが必要です。
総合力を磨いて、地域で活躍してみませんか?

その他の採用情報を見る