オーラルフレイルについて

けんせい歯科 歯科医師 本間 潤一

オーラルフレイルとは、食べ物を噛んだり飲み込んだりする機能が低下したり上手にお話ができなかったりするなど、口腔内の機能が低下する状態のことを指します。
4月からの感染症の外出自粛の影響で運動不足になっていませんか。
運動機能の低下に伴って口腔機能の低下も起きてくることが多いです。
今回はオーラルフレイルを予防するための自宅でできる訓練を紹介します。

①パタカラ体操
お口の周りの筋肉や舌の動きの衰えを予防します。

②嚥下体操
食前に首回りの筋肉を動かすことで緊張をほぐして飲み込みやすくします。

近頃、食べるのが遅くなった、飲み込みづらい、誤飲・誤嚥してしまうことはありませんか?
これらの症状でお困りの方はぜひ当院へご相談ください!
検査等行い、現在の状態を確認します。