花粉症の時期が今年もやってきました

けんせい歯科 歯科事務 栗原 佳栄

春は花粉症の方にとって、とても辛い時期ですよね。
鼻が詰まっていて、息が苦しい!
くしゃみが出てしまいそう…
などなど不安なことがたくさんで、受診を控えたくなってしまうと思います。
しかし、アレルギー用薬の抗ヒスタミン剤などを使用していると、口の中が乾きやすくなり、虫歯や歯周病が悪化しやすい口腔環境となってしまうため、このような時期でもぜひ受診していただきたいと思っています。
そこで今回は、けんせい歯科で行っている花粉症対策についてお話します。

①高性能で広範囲のウィルスを除去してくれる空気洗浄機を使用し常に新鮮な空気を院内に循環させています。
②乾燥をさけるため、院内に複数の加湿器を設置しています。
③診療台は患者さんの治療終了ごとに拭き掃除をしています。
④一日に数回院内の拭き掃除をしています。

コロナ対策で換気も必要とされており、花粉症の方にはつらい思いさせてしまっていることかと思います。何かご希望がございましたらお気軽に歯科医師、歯科衛生士、事務職員にお申し付けください。患者さんにあった診療を心掛けています。

人差し指のツメを立てて、3秒間押して3秒休む。
これを7~8回続けると鼻の通りがよくなって、鼻呼吸しやすくなります。鼻水・鼻づまりに効くツボです。
ぜひ、やってみてください。