入院について

入院のご案内

入院当日(手続き)について

当日は、特に指定のない場合は、午前10:00に1階入院受付までお越し下さい。
●入院の際、現在使用されているお薬をすべてお持ちください。
 (内服薬・点眼薬・点轟薬・水薬・貼用薬など)
●都合により入院日時に来院できない場合は病院(地域医療連携室〉へご連絡ください。

入院される方の準備

●入院時に準備いただくものはこちらよりご確認いただけます。

入院手続きに必要なもの

●入院申込書・同意書(事前に渡された方は記入してご持参下さい)
●健康保険証と各種受給者証(老人・特定疾患・身体障害者)
●限度額認定証(入院期間が長期になる際は医療費が高額になるため手続きをして下さい)
●労災保険の書類をお持ちの方はご持参下さい。
●お薬手帳をお使いの方はご持参下さい。

入院費

●入院費は月末締めで計算し、請求書は翌月10日ごろに病室までお届けします。請求書受け取り後1週間以内に、お支払いをお願いしております。
●各種クレジットカードのご利用が可能です。
入院費の領収証は再発行いたしませんので、大切に保管して下さい。

診断書や証明書

●診断書および書類を依頼される場合は、1階入院受付にお申込みください。診断書によっては、期間や症状が確定しないと作成できない書類があります。
●入院期間を証明する書式は、退院日以降(退院日を含む)にお申込みください。なお、発行までには原則2週間頂戴しておりますので余裕をもってお申込みください。
●証明書類のお申込みの際には、ご本人様確認のため、身分証明書をご提示いただいております。ご本人様以外の方がご持参される場合は、ご家族でもご本人の委任が必要です。この際、代理の方の身分を証明するものを必ずお持ちください。ご提示が無い場合は、お預かりできないこともありますので、ご了承ください。
※文書類の郵送は致しかねますのでご了承ください。

診断書受付(入院受付窓口)

月~金曜日 9:00~17:00 
土曜日 9:00~12:00

退院に関して

●退院の許可が出ましたら、退院日を相談します。
●退院日の前日の前日または前々日に入院費用の概算をお渡しします。
●退院時間は午前9:30です。退院時の精算は午前9:30以降、概算書と内金預り証(ある際)を添えて、直接1階の会計窓口にお越し下さい。
●退院の際、以下の確認をお願いします。
 保管庫の鍵返却、テレビのリモコン
 退院処方がある場合、当院よりご説明いたします。
 退院後の外来受診の有無

病棟について

●病棟は4階です。回復期リハビリテーション病床と地域包括ケア病床(申請準備)を併せ持っております。
●回復期リハビリテーション病床は、脳血管疾患や大腿部頸部骨折など急性期を脱して安定した患者さまを受け入れ、早期在宅復帰を目標にリハビリテーションを行います。
●地域包括ケア病床は、急性期治療後、すぐに在宅や施設に帰れない患者さまに医療やリハビリテーションを行うこと、在宅復帰がスムーズにできるよう支援を行います。
●普段の生活がリハビリです。ご家族の方も、患者さまの出来ることは時間がかかっても見守っていただくようお願いいたします。なお、ご不明な点は看護師・リハビリ担当者までおたずね下さい。

食事について

●入院中は治療食が主となります。持ち込み・差し入れについては主治医の許可が必要になります。相談してください。
●お食事は、椅子又は、車椅子に座って食べるようにしています。デイルームでお食事をして頂くこともあります。
●義歯を使用の方は、義歯ケースをお持ちください。

リハビリについて

●日中は洋服に着替えてリハビリをします。状態によってお声かけをします。
※リハビリテーションの時間は、担当者からお知らせします。

保清について

●清拭・入浴日は個別にお知らせします。

      

!病棟の移転のお知らせ

立川相互ふれあいクリニック

立川相互病院

採用情報

お知らせ一覧

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ