唾液腺(だえきせん)マッサージ

けんせい歯科 歯科衛生士 近藤智子

*「唾液腺マッサージ」って?
お口の中には、【耳下腺(じかせん)・顎下腺(がっかせん)・舌下腺(ぜっかせん)】と呼ばれる唾液の出やすいポイントがあります。唾液の分泌を促すために、唾液腺を刺激することを、唾液腺マッサージと言います。高齢になると、唾液は出にくくなります。おしゃべりの機会が少なくなったり、お食事がお口から摂れなくなったりすると、ますます口腔内の乾燥は進んでしまいます。乾燥したお口を潤す方法は、ブクブクうがいや、保湿剤の塗布などいくつかありますが、唾液腺マッサージもその方法のうちの一つです。唾液腺をやさしくマッサージすることにより、唾液の分泌が促され、潤いのある健康なお口に近づきます。

*唾液腺マッサージの効果は?

1、お口の自浄作用が働きます。(口臭予防)
2、口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなります。
3、お口の周りの筋肉の緊張がほぐれお口が開きやすくなります。
4、痛みなどの症状が和らぎます。
5、食べること、飲み込むことや、会話がしやすくなります。

*唾液腺マッサージはいつ行えばいいの?

唾液腺マッサージも、嚥下体操同様、お食事前に行うと、唾液の分泌が促進され、お食事のための準備が整ったお口に近づきます。お口が乾燥していると、むせたり、噛みにくくなったりしてしまいます。また、口腔ケアの拒否が強い方や口腔乾燥がひどい方などへ、口腔ケアの導入として行うと、唾液の分泌が促されるだけではなく、リラックス効果も期待できます。やさしく行いましょう!

*やってみましょう!

お口の中の主な唾液腺(耳下腺・顎下腺・耳下腺)を力を入れずに指で軽く圧迫するように行いましょう。