訪問診療

当診療所では、病気や障害のために通院が困難な方であっても、ご自宅で診療を受けながら自分らしい生活を地域の中で送ることができるようお手伝いいたします。
また、「住みなれた家で過ごしたい」、「最後を自宅で迎えたい(看取りたい)」というご希望にもできる限り添えるよう努めていきますので、ご相談ください。

訪問診療 医師体制

午前
午後

訪問診療の概要

■在宅における適切な医療を行うために、計画的な医学管理による定期訪問診療を行っています。
■月2回の定期訪問診療を基本とし、病状に応じて訪問計画をたてて訪問します。 定期訪問時以外で具合が悪くなった時などは臨時往診も対応しています。
■緊急時の受け入れ病院として、同一法人の立川相互病院と連携しています。
■介護認定を受け介護サービスを受けている方は、同意・了解ものとに居宅療養管理指導料を算定しています。

在宅療養支援診療所

緊急時の連絡体制と24時間の往診可能な体制を確保した診療所として届出を行っています。

在宅末期総合診療

癌の方を対象とし、訪問看護ステーションとも連携しながら、訪問診療および訪問看護の組み合わせで一定基準を満たす密度の高い在宅診療を行う基準の届出を行っています。

対応可能な診療

  • 在宅酸素療法(HOT)
  • 在宅人工呼吸器(レスピレーター)、気管切開
  • 在宅中心静脈栄養(IVH)
  • 在宅経管栄養
  • 在宅ターミナルケア、麻薬・疼痛管理
  • その他

在宅管理患者数、連携

  • 管理患者数        122名(2013.5.1現在)
  • 看取り数          24名(2012年度)
  • 在宅末期月平均管理数    1.1名(2011年度)
  • 連携訪問看護ステーション  しんまち訪問看護ステーション他 15ステーション
  • 連携居宅介護支援事業所   ケアプランセンター府中他 30事業所
ページ上部へ戻る