手術・がん治療前に歯科受診

けんせい歯科事務長 山脇春香

がん治療、手術前に歯科受診をお勧めします

がん治療中は免疫力が低下し、健康時にはかかりにくい細菌感染や口内炎が生じ口の状態が悪くなりやすいため、この時期に口腔内を清潔にしておくことが重要です。

歯垢1mgの中に約1億個以上の細菌

全身麻酔手術では口からのどの奥を通って肺の近くまで呼吸をサポートするチューブを入れます。口の中が汚れていると大量の細菌が本来清潔でなければならない気管・肺の中に押し込まれ、肺炎のリスクが高まります。

周術期等口腔機能管理

医科と歯科が連携してお口の管理をすることにより、お口のトラブル予防と対応、肺炎などの合併症や感染症の予防につながります。
医科との情報共有が必要になりますので、がん治療や手術が決まったらまずは病院の主治医の先生にご相談ください。