歯ブラシの選び方

けんせい歯科 歯科衛生士 田中 舞

まず歯ブラシの特徴を知ろう。患者さんにあった歯ブラシを選ぶには歯ブラシの特徴を把握しておくことが大切です。
歯ブラシのパーツとおススメを紹介します。

①頭部(ヘッド)
 基本は大きいサイズでなくコンパクトで。高齢者・障害がある方は大きめを選びましょう。手が不自由な方、不器用な方はコンパクトタイプでは歯面にうまく当てられないので大きめを選びましょう。

②毛
 今は山形などいろいろな形のものがありますが基本フラットで柔らかめを選びましょう。人の歯の形は様々で山形でギザギザしているタイプだと歯ブラシの毛先を歯面にきちんと当てるには至難の業と言えます。
 素材はナイロンがおススメ。近年注目を集めているのは飽和ポリエステル樹脂です。

③頚部(ネック)
 基本は歯面に垂直に毛が当たってプラーク除去率が良くなるストレートがおススメ。

④握柄部(ハンドル)
 手の状態に合わせて選びましょう。手の不自由な方、握力が弱い方などは太いものを選ぶと良いでしょう。