インフルエンザワクチン供給量例年の7~8割

今年のインフルエンザワクチンの供給量が昨年の7~8割程度となっています。そのため当面は内科の定期受診の患者様・訪問診療の患者様を優先に接種させて頂きます。予防接種のみご希望の皆さまにはご迷惑おかけいたします。
12月以降、ワクチンの追加入荷が可能となった際に、改めてご案内いたします。よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る