所長あいさつ

所長 園田 真里

みなさん、こんにちは。

私たちは、民医連(全日本民主医療機関連合会)の歯科として、ここ立川市で1984年開設以来歯科医療をつづけてきています。

相互歯科は、地域のみなさまと三多摩健康友の会、そして同法人の健生会各事業所の支えのもとに存在しています。今後も、みなさまの協力で、さらなる発展を目指していきたいと思います。

所長 園田 真里

治療は医療者と患者の共同のいとなみ

相互歯科が、これまで行ってきた歯科医療は、民医連綱領に掲げられた「無差別平等の医療」であり、人権を守る歯科医療でした。

病気を治す主体者は患者さん自身であるとし医療者と患者さんの共同の営みによりすすめていくことに力を注いできました。

これは、歯周病治療に代表される、口の中の慢性疾患を治療していく上でも、重要です。私たちは「歯みがき」から「歯もみ」へ、ブラッシングで歯ぐきの状態を安定的に維持していくことを推奨しています。 これは、治療だけでなく患者さん自身の力で治していくことが重要だと考えるからです。

いつでも、どこでも、誰でもかかれる歯科医療をめざして

しかし、昨今の情勢からは、「新自由主義」的な考え方が蔓延した影響で、医療においても「自己責任」論が振りかざされ、お金がないと医療も受けられない風潮があり、歯科においても重症化するまでかかれない方々が増えてきているように感じます。 相互歯科は、無料低額診療事業を行っていますので、医療費の支払いに困難を抱えている方も、ぜひご相談のうえ受診をして頂きたいと思います。

相互歯科は、三多摩地域のはじめての民医連歯科として、広い地域から、また子どもから高齢者まで、幅広い世代に利用していただいています。 とくに、今後訪れる超高齢社会に向けて、歯科医療をあらゆる場面で受けられるよう、医科や介護分野と協力してすすめてきています。

訪問歯科診療を実施し、在宅はもちろん、入院先の病院や施設など半径16kmの範囲であればどこにでも出かけています。ぜひご利用ください。ご相談も伺っています。

健口(けんこう)づくりをすすめます

その他にも、小児歯科の専門外来を設けて、子どもの歯の治療から予防まで専門的に行っていたり、矯正歯科治療や相談、インプラント治療や相談も随時行っていますので、ぜひご利用ください。 また三多摩健康友の会に入会いただくと、無料歯科健診も実施しています。

子どもさんから、ご高齢の方まで一緒に「健口」づくりをすすめていきましょう。