活動報告 ACTIVITY

第24回 学習交流企画LLL(Let’s Learn of Life)がWebで開かれました!

研修

第24回LLL(スリーエル=Let’s Learn of Life)が5月15日(土)に開催され、63名の看護学生が参加しました。
昨年度は新型コロナの影響で中止となってしまったため、2年ぶりの開催でした。

LLLは私たちの医療法人も加盟する東京民主医療機関連合会(東京民医連)の奨学生が集まる学習交流企画です。
今年度は新型コロナ感染状況を鑑みZoomを使用したWebでの開催となりました。 今回のテーマは『安心して住み続けられるまちづくりとは~新型コロナ禍の民医連看護を学ぼう~』です。
奨学生から学びたいテーマを聞き取りし、一番関心の高かった新型コロナに関連したテーマとなりました。

学習は医療法人財団健和会地域包括支援センター統括センター長 磯(いそ)さんを招き、実際に地域包括支援センターで起こった事例を元にSDHの視点からより良い地域作りについて講演をして頂きました。

その後グループワークにて講演を聞いてそれぞれどのような考えを持ったか意見交流を行いました。
講演の後は実際に新型コロナの対応をしている若手看護師より、現場の様子や一年間の様子の報告して頂きました。 学生からは、「新型コロナを受け入れている看護師の生の声を聞き、看護師になる決意を強める事が出来た」「本当に大変な中で働いている事が分かった。自分に出来る感染対策を続けていきたい」という感想が聞かれました。

今回は初めてのWeb開催となり、対面とは異なる事も沢山ありましたが、画面越しでも学生達は交流し学びを深める事が出来ました。

資料請求

看護学生の方はこちら

for new graduate

資料請求

既卒の方はこちら

for mid career