活動報告 ACTIVITY

看護部事例集を作成しました

研修

看護部は毎年12月に「がんばったね看護」というイベントを行い病棟ごとに頑張った事例を発表し全体で共有しています。
その準備や発表の中心的な役割をしているのは中堅看護師です。

2020年度の看護部方針では例年の「がんばったね看護」に加え「1職員1事例」と掲げ取り組みました。
テーマはコロナ禍での変化する情勢の中、チーム全体で関わった事例や印象に残った事例、対応困難だった事例です。

例えば…

  • マスクとフェイスシールドを付けた看護師に戸惑い、療養環境の変化でせん妄となった方への対応
  • 入院中の面会を制限された患者さまとご家族さまの不安に寄り添う看護を展開した事例
  • 患者さまとご家族さまの意思決定に関しての事例

助産師・保健師・看護師・介護福祉士・看護補助者、看護部全員で取り組み、みんなの頑張りが集まった事例集ができました。

2021年に入り、各職場でこの事例集から事例を振り返り、今後の看護に生かす取り組みを始めています。

資料請求

看護学生の方はこちら

for new graduate

資料請求

既卒の方はこちら

for mid career