お知らせ

桃の節句

こんにちは。

健生会ふれあい相互病院在宅室 ざいたこです。


今回のざいたこだよりは桃の節句のお話しです。

桃の節句とは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや桃は魔除けの効果を持つと信じられて

いたことに由来、ひな祭りには子供に災いがふりかからないようにという家族の願いや人生の幸福が得られる

ようにという気持ちをこめて、ひな人形を飾るようになったと言われています。


患者様のご自宅にあるひな人形の写真を撮らせていただきました。

とても素敵なひな人形ばかりです。

「古いのですが…」との事ですがとっても素敵です。

昭和30年代の頃のひな人形だそうです。

陶器でできたひな人形だそうです。

とても珍しいですね。

かわいいです。

「古いひな人形なんです。」との事ですがとてもきれいです。

在宅室看護師の自宅にあるひな人形。

九谷焼だそうです。


どのひな人形もとっても素敵です。

ご協力いただきありがとうございました。


桜の咲く季節になりました。

暖かく過ごしやすい日が増えてきましたが朝晩はまだ冷えます。

寒暖差を調整し春の日々を楽しんでください。


訪問診療ご希望の方はご相談ください。


健生会ふれあい相互病院在宅室 ざいたこ

一覧に戻る

      

各病院のご案内

立川相互ふれあいクリニック

立川相互病院