透析診療のご案内

透析診療・送迎サービスのご案内

透析治療を立川市内で実施している当院では、透析治療の経験豊かな医師や専門スタッフが管理を行っています。透析治療のための通院が困難な患者さまへの送迎サービスも実施。転院も受け付けておりますので立川地域での透析治療をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

透析診療からのお知らせ

    • 現在、お知らせはありません

健生会ふれあい相互病院の透析の特徴

1.立川相互病院と連携し、 患者さまの透析治療を支えます。
2.オンラインHDFを行うことができ、夜間透析・入院透析もいたします。
3.通院困難な患者さまに対し、送迎サービスを提供し治療を支えます。

オンラインHDF

30台の透析機器がオンラインHDF対応となっています。医師、看護師、臨床工学技士を中心に専門スタッフが安全で質の高い透析を提供しますので安心して通院、入院できます。

水質管理

透析医学会の定める透析正常化ガイドラインに沿って定期的に透析液中の生菌検査およびエンドトキシン値の検査を行っています。

経験豊富な医師やスタッフによるサポート

立川市周辺で透析治療を行っている当院では透析経験豊富な医師による管理を行っています。また、看護師や臨床工学技士とのチームワークで医療の安全と患者さまの透析治療を支えます。定期検査や誕生月検査などの全身管理を行うとともに、インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種を推奨し、感染症予防も積極的に行っていますので安心して通院、入院できます。

フットケア

全患者さまを対象に、毎月足の状態を観察させていただき、必要に応じて検査を行っています。また、糖尿病の患者様を対象に、フットケアの研修を受けた専任の看護師が常駐し、定期的に患者さまの足の状態を見たり必要に応じてケアを行っています。立川市周辺で透析される患者様は安心して通院、入院していただけます。

栄養相談

患者さまご本人やご家族を対象に、栄養士による栄養相談を定期的に行っています。立川周辺に転院し透析される患者さま、入院される患者さまはお気軽にご相談ください。

透析機器のご紹介

オンラインHDFとは

清浄化対策を行った透析液を使用し、通常の透析だけでは抜けない大きな物質を濾過を合わせて抜く治療方法です。骨、関節痛、イライラ感、不眠、食欲不振、腎性貧血、透析後疲労感などの改善、透析中の血圧の安定が期待されます。立川市周辺の送迎のサービスもございますので立川市で透析をされる方は安心して通院してください。

血管エコー

シャントの状態をエコーで確認することで血管内が狭くなったり、閉塞を早期に発見できます。必要時は立川相互病院にて迅速な治療をおこないます。

診療時間のご案内

 
昼間 9:10~14:40
中間 14:40~20:20      
夜間 16:00~22:20      

※透析診療は予約制です。

入室時間

昼間透析 9:00~10:00 
中間透析 14:30~16:00 
夜間透析 16:00~18:00

通院までの流れ

まずはお電話ください 
042-525-2618

通院前に準備していただくもの

・保険証・特定疾病療養受療証 (マル長医療券)
・難病医療費等助成(マル都医療券)
・心身障害者医療費受給者証(マル障医療券)
・診療情報提供書

※患者さまにより異なります。ご不明な点はお問い合わせください。

持ち物

パジャマ、院内用の靴(スリッパは不可)、バスタオル、フェイスタオル、ティッシュ

ロッカーのご利用

個別にロッカーをご用意しています。

透析時の食事

管理栄養士のもと作られた透析食を提供しております。食事を希望される方は透析室内にておとりいただくことが可能です。食事代は実費で、1ヶ月分をまとめて集金させていただいています。 年末年始、お盆は弁当業者がお休みとなります。

自動車・二輪・自転車の通院

立川市周辺の透析治療で通院の際に専用駐車場・駐輪場をご利用ください

透析での送迎のご案内

透析させる際に通院が困難な患者さまへの送迎サービスをおこなっています。送迎範囲など条件はありますが、まずはご相談ください。

透析開始・終了時間

立川市周辺で透析治療を行っている当院では、透析開始時間は体の状態、透析時間を考慮し事前に決めさせていただいています。当院は長時間透析を推奨し、5時間透析も積極的に行っています。

患者会のご案内

当院では透析患者会「希望会」が活動しています。新年会などのレクリエーションや学習会などの行事を行っています。参加ご希望の方は、お気軽にお問い合せ下さい。

      

!病棟の移転のお知らせ

立川相互ふれあいクリニック

立川相互病院