向川 佐知子(健生会ふれあい相互病院 作業療法士/「健康のいずみ」第536号より)

心の声に耳を傾け寄り添うケアを

高齢でも認知症があっても安心して入院リハビリを受けて貰いたい。そんな思いから、認知症のある方とのコミュニケーション技法である「バリデーション」を学び、国際資格を取得しました。心に寄り添えば、環境変化に弱い高齢者でも落ち着きを取り戻せます。心の声に耳を傾け、病棟職員とともに寄り添うケアを実践しています。