診療科のご案内

リハビリテーション科

立川相互病院を運営する健生会は、関連施設と連携することで、切れ目のないリハビリテーションを提供しています。

健生会の各施設の役割について

切れ目のないリハビリテーション

健生会の各施設の役割について

立川相互病院 リハビリテーション室について

立川相互病院 リハビリテーション室について

施設基準

・脳血管リハ(Ⅰ)・運動器リハ(Ⅰ)・呼吸器リハ(Ⅰ)・心大血管リハ(Ⅰ)・がんリハ

スタッフ数(2019年1月 現在)

29名(理学療法士:20名、作業療法士:4名、言語聴覚士:5名)

認定資格

呼吸療法認定士、糖尿病療養指導士

各部門の特徴

【理学療法】
○早期介入 早期離床
○呼吸・循環・糖尿病のリハビリにも力をいれています
○フロア別チーム制で専門的に学べます
○産科でのリハビリ、産前・産後のケア指導
○地域・患者会での予防活動・講師活動

【作業療法】
○「その人らしい生活」を目指した作業療法を追求
○急性期病院において様々な疾患を対象
○職員指導にも部門全体で取り組んでいます

【言語聴覚療法】
○脳梗塞後などの言語障害に対応
○嚥下障害の評価にも対応 嚥下造影検査 多数実施
○小児 構音(ことば)外来も実施

予防活動の様子

!病棟の移転のお知らせ

健生会ふれあい相互病院

立川相互ふれあいクリニック