第7回「立川健康まつり」を開催しました

 5月13日(日)に立川北口サンサンロード(立川相互病院の西側)にて第7回「立川健康まつり」を開催いたしました。
 
 「立川健康まつり」は、私たち健生会が事務局を担わせていただき、三多摩法律事務所さんや東京土建多摩西武支部さんをはじめ市内の約40施設・団体が実行委員会に加わっていただき構成しています。そして、『だれもが安心して暮らせるまちづくり』をメインテーマにし、第1回目の開催(2012年)から本年で7度目の開催となりました。会場の使用許可の都合で雨天の際は順延ができず、今回ばかりは中止(今まで中止は無し)も心配されましたが、2時過ぎまで天気がもち、中央舞台の企画など無事予定通り企画を終えることができました。


  当日は、4000名のみなさまが会場におこしいただきました。


  舞台出場いただいたみなさま、ご来場いただいたみなさま本当にありがとうございました。


(当日の様子をご報告させていただきます)



【月桃の花歌舞団】さん
   エイサー演舞
   …オープニングで会場を大きく盛り上げていただきました。
              客席のみなさまも一体となった舞台でした。






【昭和第一学園高校】さん①
  吹奏楽部のみなさん
   …第55回東京都高等学校吹奏楽コンクールでも金賞を受賞されたそうです。
    部員全員のチームワークのよさがあるすばらしい演奏でした。





【昭和第一学園高校】さん②
  吹奏楽部のみなさん
     +(コラボ)
  ダンス部のみなさん
    …ダンス部のみなさんも日本ダンス部選手権などで入賞する活躍をされています。
     若さいっぱいの舞台に元気をいっぱいもらいました。





   

【TORi TAHiTi HERE  JAPAN】のみなさん
   タヒチアンダンス
   …この日は、他にも出演があったとブログにて拝見しました。
    お忙しい中ありがとうございました。
    衣装・表情・踊りと文句なしの舞台でした。
    都内にていくつかのスクールを持たれ、この立川にも教室を設けられています。








【One Arm Music Orchestra】さん
   ギター&ドラム演奏
        …当院でもお馴染みの「湯上輝彦さん」とコンビを結成された「高橋 雅美さん」のバンド
    もともと、プロで活躍されていたお二人ですが、このコンビでは初舞台でした。
     (リハビリの長瀬技士長も常に近くで見守っていたのが印象でした)


   折角なので、湯川さんから提供いただいたプロファイル一部を紹介します!
    脳出血で倒れた二人

    命を取り留めた代償は右半身麻痺だった!!

    日々のリハビリと苦悩の末辿り着いたのは半身麻痺でも音楽を奏でたいという想い。

 

    そんな二人がめぐり合い結成された

    One Arm Music Orchestra

    過去 現在 未来

    今まで生きてきた人生

    その中に刻まれてきた沢山の記憶の中にある一瞬一瞬の出来事

    悲しみや苦しみ 楽しさや喜び たくさん紡いできた

    人生

    たった一つのかけがえのない物語

    今も時を刻んで 未来に繋がる

    生きるという事をもう一度見つめなおして







【立川女子高等学校】さん①
  吹奏楽部のみなさん
   …アンサンブルコンテストでは、2年連続金賞を受賞されるなど活躍されています。
    指揮者の先生も精一杯のパフォーマンスをされていました。
    先生もかっこよかったですね!






【立川女子高校】さん②
   吹奏楽部のみなさん
     +(コラボ)
  演劇部のみなさん
   …全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演演劇部門東京代表
    特別出演校として推薦されるなど活躍されています。
    「母の日」を題材にした演劇でした。







【立川女子高校】さん③
  ダンス部のみなさん
   …第5回全国高等学校ダンス部選手権全国大会出場された名門校
    迫力のあるステージは
、一番の観客(在校生の応援も多かったですね)と声援でした。









【立川相互病院】
  健康講座(南條医師、新堀リハビリ技士長)
   …一番の盛り上がりとなった立川女子高等学校さんの後ということで、
    少し気の毒ではありましたが、

    立川相互病院総合内科の期待の星「南條医師」がお話をさせていただきました。

    本当にいい話でしたね。





 

【錦みよし会はやし連】さん①

【錦みよし会はやし連】さん②
  お囃子

    …立川おはやし保存会に所属され、地域のイベントやお祭りで活躍されています。

     当院でも披露していただいたことがありますが、やはり舞台での演技は違います。
     『錦みよし会はやし連』さんは、目黒流という流派で昭和60年に発足されたそうです。

     







ここからは、テント企画などです。

立川相互病院の診療情報管理室
 模擬店「ポテトもち」
  …お子さんにも大人気でした。




立川なんでも相談村 のみなさん
 「なんでも相談」
  …普段も、駅頭などで相談会を定期的に行なっています。
   (相談は、医師、弁護士、立川労連、東京土建などプロフェッショナルな
    方々が相談をお受けします)




東京土建多摩西武支部のみなさん
 「木工細工」
  …無料にて棚作成ができてしまうお得なブースでした。





ミニSLはお子さんに大人気でした。






ポニー乗馬
 …日頃体験できない貴重な経験ができました。





子どもたちも楽しんでいました。










立川市の「ウドラ」も会場に駆けつけてくれました。
 …でも、非公認キャラだったんですね。










立川相互病院 心肺蘇生
 …「心肺蘇生」ブースは
  ①心臓マッサージ
  ②AED
   などの講習が行なわれていました。









立川相互病院 医局
 …健康相談、健康チェックには多くの方の利用がありました。












立川女子高等学校 クッキング部&被服手芸部
 …手作りマドレーヌとアクセサリーなどの小物販売は大盛況でした。




立川相互病院 すこやか保育園
 …スーパーボールすくいも大人気でした。





一覧に戻る