ホーム診療科のご案内 > 腎臓内科

受付時間

立川相互病院 外来
午前 8:30~11:00
午後 12:30~15:30
夜間 16:00~19:00 木曜のみ

042-525-2585

立川相互ふれあいクリニック 外来
午前 8:20~11:00
午後 13:00~15:30
夜間 16:30~19:00 火曜/木曜

042-524-1371
採用情報友の会・患者会 健康管理センター 人間ドック・脳ドック 赤ちゃんにやさしい病院2011.11認定されました。基幹型臨床研修病院

関連ホームページ

立川相互病院隣接子ども診療所 訪問看護ステーション 研修医・医学生net 健生会立川相互病院看護部

腎臓内科

CKD診療を中心に透析治療も

現在、当院腎臓内科は、常勤医5 名体制で診察(外来、病棟、透析)させていただいております。
CKD 診療を中心として、電解質異常、自己免疫疾患、血液透析導入、外来血液透析治療、維持透析患者様のさまざまな疾患に対する入院診療を行っております。

エコー下腎生検

CKD 診療において診断、治療を行う上で重要な検査でありますが、当院では2010 年19 件、2011 年15 件の腎生検を行っております。
尿蛋白、尿潜血、ネフローゼなど、腎生検の適応が考えられる症例がいらっしゃいましたらご紹介ください。

血液維持透析治療

当院では、年間40~50 名の新規血液維持透析導入を行っております。現在100 名の外来維持透析患者様の管理をさせていただいております。また、透析患者様が入院が必要になった場合(手術、心臓カテーテルや気管支鏡、CF などの検査、脳梗塞や感染症などの疾患治療、リハビリなど)、入院中の透析管理・全身管理をさせていただいております。

急性血液浄化療法

ICU にて、エンドトキシン吸着療法、CHDF、血漿交換、免疫吸着療法といった治療も行っております。

透析内シャント不全の治療

透析患者様のシャントトラブルに対して、当院循環器科・外科と協力して、PTA(経皮的血管形成術)や血栓除去術をさせていただいております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

立川相互病院・腎臓内科科長 形山 憲誠

担当医師経歴

職名氏名出身大学資格
科長 鈴木創 筑波大学(2001年卒) 日本内科学会総合内科専門医、日本透析医学会専門医、日本腎臓学会専門医
  大石学 杏林大学(2004年卒) 日本内科学会認定医、日本腎臓学会専門医、日本内科学会総合内科専門医
  小川亜季 杏林大学(2011年卒) 日本内科学会認定医
  齋藤彩香 東京女子医科大学(2011年卒) 日本内科学会認定医
  神田やすか 産業医科大学(2014年卒)  
  小泉博史 東京大学(1973年卒) 日本内科学会認定医、日本腎臓病学会認定専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医

お問い合せ・お申し込み

立川相互病院 TEL.042-525-2585 または、
立川相互ふれあいクリニック TEL.042-524-1371 にお問い合わせください。

ページトップへ