ホーム診療科のご案内 > 呼吸器内科

受付時間

立川相互病院 外来
午前 8:30~11:00
午後 12:30~15:30
夜間 16:00~19:00 木曜のみ

042-525-2585

立川相互ふれあいクリニック 外来
午前 8:20~11:00
午後 13:00~15:30
夜間 16:30~19:00 火曜/木曜

042-524-1371
採用情報友の会・患者会 健康管理センター 人間ドック・脳ドック 赤ちゃんにやさしい病院2011.11認定されました。基幹型臨床研修病院

関連ホームページ

立川相互病院隣接子ども診療所 訪問看護ステーション 研修医・医学生net 健生会立川相互病院看護部

呼吸器内科

理念

 内科各診療科、呼吸器外科、放射線科、他施設などと適切に連携して、呼吸器疾患の患者さまに対して質の高い診断と治療、リハビリテーションをすすめてまいります。
 慢性呼吸器疾患に対しては、在宅医療との連携を強め、身体障害者手帳や難病認定など含めて療養支援を行います。また、石綿など職業‘性肺疾患に対しての療養支援を適切に行えるようにいたします。
 日本呼吸器科学会(内科・外科)、気管支内視鏡学会、がん治療認定医研修施設であり、結核病学会指導医、ICDなど資格をもち、学会研修活動に参加しています。

対応疾患・診療内容

肺癌:

 胸部レントゲン写真、CT健診などでの異常影発見から、気管支内視鏡やCT肺生検などにより組織診断を適切に行います。手術、化学療法、放射線治療、緩和ケアなど、他施設との連携を含め、集学的で安全な治療を提供します。他施設へのセカンドオピニオンなどの紹介も行っています。当施設の過去10年間の全肺がん患者の5年生存率は約30%ときわめて良好な成績を示しています。

慢性閉塞性肺疾患COPD、気管支瑞息、慢性呼吸器疾患:

 外来での診断治療、急性増悪時の入院治療、リハビリテーションを行っています。また、在宅酸素療法(HOT)管理患者の療養支援を行っています(HOTふれあいの会など)。現在、150名をこえるHOT患者さまの診療を行っています。

間質性肺炎(膠原病肺含む)、石綿肺などの塵肺など:

 診断、治療、療養支援を行っています。塵肺認定などに医療福祉相談室がサポートします。

肺炎、高齢者肺炎、結核症、非結核性抗酸菌症、肺真菌症など:

 高齢者肺炎に対しては礁下評価を含めリハビリテーションを適切に行います。結核症患者に対応できる陰圧個室を持ち、必要により結核病院と連携します。

睡眠時無呼吸症候群:

 1泊入院でポリソムノグラフイー(PSG)検査を行っています。日本睡眠学会認定検査技師1名。結果をもとに持続陽圧呼吸療法CP AP治療の導入、管理などを行っています。CPAP治療管理患者約200名。

気胸、胸膜炎など:

 低侵襲の胸腔鏡下手術VATSなどを行っています。

診療実績

入院 3南病棟などに40床程度
2014年実績:肺癌174件、COPD25件、間質性肺炎30件、肺炎138件、SAS169件、呼吸器外科手術48件
外来(ふれあいクリニック) 呼吸器内科、呼吸器外科外来、塵肺外来、睡眠時無呼吸外来、禁煙外来などの専門外来を開設しています。

担当医師経歴

職名氏名出身大学資格
院長 草島健二 金沢大学(1982年卒) 日本内科学会認定医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本結核病学会指導医、日本内科学会総合内科専門医
科長 土屋香代子 旭川医科大学(1991年卒) 日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会気管支鏡専門医、日本結核病学会結核抗酸菌症指導医、日本禁煙学会禁煙専門医
副科長 阿部英樹 山梨大学(2001年卒) 日本内科学会認定医
  唐沢知行 富山大学(2012年卒)  
ページトップへ